STARTACK CO.,LTD

InternetExplorer5.0以上でご覧になることをおすすめいたします。
無断転載禁止

Copyright (C) 2011 Startack co.,ltd. All Rights Reserved.

例1:4パルスレーザー発振による撮影画像例
(プラズマ溶射装置へのパウダー供給の状況)
右に移動するにしたがってパウダーの移動幅が大きくなって行き、加速されているのが解ります。

実際の状況は動画で観察・解析できます。

HiWatch A3 New カタログpdf

 レーザーストロボの反射光をSprayWatchにて撮影し、付属のソフトで解析することにより約10μ以上の各種高速低温移動粒子の観察や速度の測定が可能です。
コールドスプレーの飛翔粒子の観察、速度、密度の測定が可能。Plasma GUN のパウダー供給部分の観察と最適化が可能。ショットピーニング、サンドブラストの観察。その他各種高速移動粒子や液体の観察、速度測定が可能です。

Hiwatchの用途

SprayWatchのカメラでは捕らえきれない低輝度粒子の速度・密度分布の解析。
コールドスプレー等の低温粒子の解析
高速移動粒子の移動状況の観察・解析
微小飛翔粒子の研究・開発に
火炎、スパーク、爆発中の粒子の測定
高速移動流体の測定、気泡の観察
プラズマフレーム内部の飛翔粒子の観察・解析

気体の測定例
泡の測定例

その他の測定例

HiWatchによるDYMETの測定例

ノズル先端部分拡大観察

ノズル先端部約10mm部分
飛翔粒子の確認
ノズル直径:6mm
飛翔粒子:Cu 20μm
圧縮空気:0.6 MPa

計測の為のサンプル選択例

飛翔粒子のサンプル(グリーンライン)を選択し、速度、位置、飛翔角度等を計算

飛翔粒子の密度、
速度の表示例


モニター上の動画上にて密度、速度変化を随時観察する。

ダイオードレーザーストロボ利用 高速移動粒子測定観察装置




UP